これでPTAは100倍楽しくなる

PTAの視点

ブログ

はじめてのPTA運営委員会。本当に座ってるだけだった・・・

更新日:

PTA役員(副会長)を引き受けて、はじめての会議(運営委員会)に参加した。

男性役員は、PTA会長がいて、僕の1年先輩の副会長(次期会長)がいて、そして僕。

女性役員は、母代と言われる方と、次期の母代、会計や各委員会の方々でした。

運営委員会の司会は、男性の副会長が務め、教頭先生が作成した式次第に沿って進んでいく。

冒頭に、PTA会長の挨拶、次に校長先生の挨拶があり、各委員が紹介された。

そして、一年間の学校行事などが配られました。

僕は、せっせとグーグルカレンダーに、一年間の行事予定を埋めて行く。

げ・・・・汗
相当あるなぁ・・・・

これが、そのときの率直な感想です。

ところが、必死に年間行事を、グーグルカレンダーに入力していたら「これで、第1回目の運営委員会を終わります。ご苦労様でしたぁ〜」って・・・・。

ん??
本当に何もしてないぞ?

なんだぁ〜、本当にPTAって楽チンじゃあ〜ん!!

って言うか、僕、この会議に必要か???

 

これが、PTA活動のはじまりでした・・・・。

この記事が気に入ったら
「ViewCafe」にいいね !しよう

-ブログ

Copyright© PTAの視点 , 2018 All Rights Reserved.